読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

白坂が平間

既に歯の表面を保護している骨を減らすほど拡がってしまった歯周病は、原則進行具合そのものが沈静化したとしても、失ったエナメル質が元通りに復元されることはないに等しいと言われています。
20代、30代で更年期がやってきたとすれば、医学用語で表現すると「早期閉経(premature menopause)」という女性疾患に当てはまります(我が国の場合40才以下の女性が閉経する症状を「早発閉経(POF)」と定義付けています)。
薬剤師求人 パート 藤沢市
亜鉛は、デオキシリボ核酸(DNA、Deoxyribo Nucleic Acid)やタンパク質の合成に関わる様々な酵素や、細胞や組織の代謝機能に深く関係している酵素など、約200種類以上の酵素の構成要素として絶対に欠かせないミネラルなのです。
生活習慣が原因の2型に対し、1型糖尿病は、膵臓(すいぞう)の血糖値に深く関与しているβ細胞が何らかの理由で破壊されてしまうことにより、あの膵臓からインスリンが微々たる量しか出なくなることで発病するという種類の糖尿病なのです。
下腹の疼痛を引き起こす代表的な病には、盲腸と間違うことの多い大腸憩室症、石ができる尿路結石症、大腸粘膜に潰瘍ができる潰瘍性大腸炎、無菌の腹腔内に炎症が起こる急性腹膜炎、卵管の疾患などの病名が挙げられます。
HIV、すなわちエイズウイルスを保有する血液や精液のほか、唾液、母乳、腟分泌液等の様々な体液が、看病する人などの傷口や粘膜などに触れることで、HIVに感染する危険性が高くなってくるのです。
老化が原因の耳の遠さは毎日少しずつ聴力が落ちていきますが、大体において還暦を超えないと耳の衰えをはっきりと自覚できないものです。
バイ菌やウィルスなどの病気を引き起こす病原体(微生物)が呼吸とともに肺へ潜り込んで発症し、肺自体が炎症を起こした事態を「肺炎」と断定しています。
ジェネリック医薬品というものは新薬の特許が失われた後に市場に出回る、まったく同じ成分で経済的負担を下げられる(価格が高価ではない)後発医薬品のことをいいます。
吐血(とけつ)と喀血(かっけつ)は口からの出血に違いはありませんが、喀血は喉から肺へと至る気道(きどう、呼吸器)から出血する状態で、吐血は十二指腸より上にある食道などの消化管から血が出る症状を示しています。
チェルノブイリ原子力発電所事故の被害者の後追い調査のデータをみると、成人に比べて体の小さな子どものほうが拡散した放射能の被害をより受容しやすくなっていることが理解できます。
毎日横向きの状態でテレビを眺めていたり、頬に頬杖をついたり、ハイヒールなどをよく履いたりといった習慣は身体の左右の均衡を乱れさせる素因になります。
「ストレス」というものは、「溜めてはいけない」「除去すべき」と判断しがちですが、実を言えば、私達は多少のストレスを受けるからこそ、生き続けることに耐えられます。
脳内にあるセロトニン神経は、自律神経をメンテナンスしたり痛みを防御し、様々な器官の覚醒などをコントロールしていて、気分障害うつ病)に罹患している人は機能が弱体化していることが分かっているのだ。
塩分と脂肪分の摂取過多は控えて無理のない運動に励み、ストレスを蓄積しすぎないような暮らしを心がけることが狭心症の誘因となる動脈硬化を防止するコツだといえます。